秋のひらひら、第20回潮風のキルト展:作品応募について

秋のひらひら、第20回潮風のキルト展:作品応募について

人と自然のつきあいかた

秋のひらひら、第20回潮風のキルト展、作品応募について

開催日時 :2014年11月14日(金)~11月16日(日)9:30~15:30

応募期間 :2014年9月1日(月)~10月20日(月)※直接搬入は、平日9:00~17:00

応募料 :キルト大:3,000円、キルト小:2,000円

審査員 :小林恵さん(ライフスタイルジャーナリスト)

【プロフィール】
1964年渡米。68年ニューヨークでデザイン会社を作り、80年フリーランスとして独立。アメリカンキルトを日本に紹介。アメリカンキルト事典(文化出版局)他著者多数。アメリカンライフスタイルを専門に執筆、プロジェクト企画。


ひらひらの風景に参加しませんか

砂浜美術館の潮風のキルト展は、“自然”がテーマの野外で展示を行うキルト展です。キルト作品に思い思いのメッセージを縫い込んで、松原でひらひらさせてみませんか。

応募用紙はコチラ

1.応募規定

1.応募規定

● 未発表のオリジナル・パッチワークキルト。テーマは自然。あなたの地域の誇れる自然、あなたの思い出の自然をキルトに表現してください。
● 製作するキルトサイズを2種類から選んでください。
キルト大(ヨコ110cm、タテ160cm)キルト小(ヨコ50cmm、タテ50cm)
● できるだけ再利用布を使用してください。技法は問いません。
● 展示の際、ロープや竹竿を通す場合があります。展示用の帯を上図のように裏面上下に縫い付けてください。
● 作品の裏面右下に「題名・氏名(ふりがな)・郵便番号・住所・電話番号」を書いた布を縫い付けてください。
● 作品にこめた思い、伝えたいことを200字以内にまとめて同封してください。
● 一人何点でも応募できます。

2.砂浜美術館に送ろう!

3.砂浜美術館に送ろう!

A.郵送

応募用紙をダウンロードし必要事項を記入後、応募用紙とともに下記のお問合せ先まで郵送してください。作品と同時に応募料のお振込みもお願いいたします。メッセージの原稿は返却いたしませんのでご注意ください。

お問合せ
NPO砂浜美術館事務局
〒789-1911高知県幡多郡黒潮町浮鞭3573-5
TEL:0880-43-4915 / MAIL:nitari@sunabi.com

お振込み先
郵便振替
口座番号:01680-4-44588
口座名義:特定非営利活動法人 NPO砂浜美術館

銀行振込
ゆうちょ銀行(銀行コード9900) 一六九店(支店番号169)
当座:0044588
口座名義:特定非営利活動法人 NPO砂浜美術館 トクヒ)エヌピーオースナハマビジュツカン

B.直接搬入

直接搬入も受け付けています。直接搬入は平日の9:00~17:00、作品とともに応募料と応募用紙も合わせてご持参ください。

3.ひらひらします

4.ひらひらします。

全国から集まったキルトたちが小春日和の松原で静かに潮風にそよぎ、太陽の光の具合で、室内では味わうことのできない色々な表情を見ることができます。

賞もあります!

●「潮風のキルト展」開催中は、300円の協力金をお願いしています(中学生以上)。協力金の一部は、入野松原の保全に活用します。
● 応募されたすべての作品は、松原の中にロープを張って展示されます。
作品は、夜間は室内に保管し、天候により展示を中止、または会場を変更することがあります。
● 他人の著作権、肖像権を侵害したり、著しく風紀を乱す恐れのある作品の受付はできません。
● 応募作品および文章の著作権(使用権)は主催者に帰属します。
● このコンテストは松原での野外展示となります。したがって、作品の管理には万全を尽くしますが、万一の災害等により作品を損傷した場合、その弁償は致しません。また、作品輸送時の事故等による損害についても主催者は責任を負いません。

4.すべての作品をお返しします

応募されたキルト作品は、すべて「着払い」にて発送させていただいております(メッセージの原稿は返却いたしません)。なお、作品の直接搬出は11月16日(15:30~16:30)に受付けしています。

応募用紙はコチラ