地球と仲よしTシャツアート展

地球と仲よしTシャツアート展

Tシャツアート展のTシャツは、すべてオーガニックコットンで織られています。

オーガニックとは有機栽培のこと。有機栽培とは、3年以上農薬や化学肥料を使わない畑で栽培された農作物のことをいいます。

オーガニックコットンの畑では、牛の糞や雑草の堆肥を使います。その中に住んでいる微生物たちが土を育み、テントウムシやクロアリが、綿につく害虫を食べてくれます。

(c)avanti inc.

(c)avanti inc.

コットンの収穫は冬。霜が下りて葉が自然に落ちるのを待ち、自然に近いサイクルの中で、それぞれ調和をとりながら、無理のない量をじっくり栽培してくのです。

はたまた人間の社会では、生産量を増やすために、栽培と加工に農薬と化学肥料を大量に使う栽培方法もあります。土壌に残る薬や化学肥料は土の中に染み込んで、私たちの飲み水になる地下水や土中の微生物に影響をおよぼします。
その後どうなっていくのか… それは時間が経たないとわかりません。

(c)avanti inc.

(c)avanti inc.

Tシャツアート展のTシャツ。このTシャツのオーガニックコットンは、海のむこうの大きな畑で種まきから収穫まで、人の手で大切に大切に育てられます。そうしてコットンが日本に運ばれた後は、日本の職人の技で、糸に撚られて布地に織られるのです。

私たちのところに、Tシャツとなってやって来てくれてありがとう。いつか、そのまたいつか。このTシャツも土に還っていきます。

地球は有限です。すべての命と命はつながっています。

この先の時間を生きる人びとと生き物たちのために、今、私たちにもできることはなんだろう…、人が地球や自然と仲良くお付き合いをしていくにはどうすればいいだろう…、こんな想いから、1999年より、Tシャツアート展のTシャツは、オーガニックコットン100%にしました。

毎年5月の青空がまぶしい季節。砂浜でひらひらするTシャツたちに、私たちはそんな想いを込めているのです。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

株式会社avanti
株式会社avanti(アバンティ)
私たちのTシャツは、株式会社avantiのオーガニックコットンを使用しています。もっと詳しく知りたい方は、ぜひavantiのWEBサイトへどうぞ。

日本オーガニックコットン協会
NPO法人日本オーガニックコットン協会
オーガニックコットンについてより詳しく学びたい方へ、日本オーガニックコットン協会(JOCA)の「オーガニックコットン販売士資格検定講座」もどうぞ。

今年の作品募集はコチラから!