旅する漂流物展 ―海辺のじかん―

旅する漂流物展 -海辺のじかん-

ひわさ 海キラッ★祭り

旅する漂流物展 -海辺のじかん-

日時 :2015年9月19日(土)~23日(水)9:00~16:00

場所 :徳島県美波町日和佐地区・八幡神社端亀閣

主催 :特定非営利活動法人NPO砂浜美術館

協力 :「海とともに生きる」まちづくり実行委員会


徳島ひわさへ、どんぶらこ。

徳島ひわさへ、どんぶらこ

ヤシの実、クジラの骨、メッセージボトル、外国製のライター、昔の漁具・・・。一見”ゴミ”に見えてしまうようなさまざまな漂流物に注目し、メッセージを探り、「作品」として展示をする「漂流物展」。今回は、徳島県美波町・日和佐地区で開催される、『ひわさ 海キラッ★ 祭り』に旅します。

展示その1:むかしから今へ

展示その1:むかしから今へ
展示その1:むかしから今へ

30年近く砂浜美術館で収集してきた漂流物を、「ひろった順」に並べて「漂流物ひろった年表」を展示します。むかしはよく見かけたのにこの頃は出会わないもの、むかしも今も変わらず流れ着くもの、長い長い時を超えて流れ着くもの… いろいろな漂流物を眺めながら、“海辺のじかん”を感じてみてください。

展示その2:ひわさの今

展示その2:ひわさの今
展示その2:ひわさの今

2015年9月11日
日和佐小学校4年生の子どもたちと一緒に、ひわさの海辺を楽しみました。海キラッ★(漂流物)をひろって、世界に1つの人形づくり。子どもアーティストの感性はさすが。こんなものも使えるんだ!この形おもしろい!個性豊かな「ヒワサマン」を眺めながら、“海辺のじかん(今)”を楽しんでみてください。

むかしから今、今からこの先 ずっと続いていく海辺のじかん。
あなたも、出会ってみませんか?

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
旅する漂流物展 -海辺のじかん-
場所:日和佐八幡神社(〒779-2304 徳島県海部郡美波町日和佐浦369番)
ひわさ 海キラッ★祭り 徳島県美波町日和佐地区