2017年もありがとうございました!:大方ホエールウォッチング

2017年もありがとうございました!:大方ホエールウォッチング

たくさんの出会いがあった2017年

ホエールウォッチング担当の大迫です!2017年は、初っ端から天候に悩まされるという、なんともモヤっとしたシーズンスタートをきりました。
が、その後はモヤっとした空気を打ち消すかのようにクジラ・イルカの発見率は上昇!!
あつ~い夏休みの時期は、発見率も高く満員で出航も多かったので船上は大盛り上がり☆
お客さんが盛り上がってくると一緒に乗っている船長も気分↑↑です。笑

ちなみに!!クジラやイルカ達も私たちの声は聞こえてるんですよ♪
なので船上が盛り上がっている時に「フー↑」とか「キャー(≧∇≦)」とか叫んでいると、ニタリクジラやイルカ達もなんだなんだ?!という感じで自ら近寄ってきてチラ見してくれることもあるんです!思い描いている野生動物は、そんなことしたら逃げてしまうイメージですがこの海域のクジライルカたちは“漁船が何もしてこない“ということを昔から知っているんでしょうね~。

シーズン終盤の10月には目を疑うような光景に出くわしました!
なんと!ニタリクジラが同じ海域に20頭!!!!!
あっちも こっちも そっちにも\(◎o◎)/!
昔から10月ごろはニタリクジラが集まりやすいと言われていますがウォッチング中にこんなに多いのを見たのは初?!と思われます。ほんとにびっくりでしたね。14mもあるニタリが集結すると迫力が違います。シーズンのラストにふさわしい1日となりました。

2017年のエピソード集ご覧ください(^O^)/

大迫綾美

ホエールウォッチング担当:大迫 綾美

【プロフィール】
広島県出身。専門学校卒業後、NPO砂浜美術館に参加。大方ホーエルウォッチングでは、受け付け、ウォッチングガイド、出前授業、イベント企画、会計に至るまで、何でもこなすオールラウンドプレイヤー。


フォトギャラリー

今年は、5月に10回もブリーチングしました!アクティブな姿をなかなか見せてくれないニタリクジラですがこの日は、ウキウキしていたのでしょうか?それとも体に何かついてかゆかった??ブリーチングをなぜするのかよく質問もされますが、はっきりしたことはまだわかっていません。意味があってやっているときもあれば、人間と同じようにうれしかった時などにするかも?

毎年乗船してくださっているお客様から頂いた一枚。
みなさんが一番身近に感じる親しみのあるハンドウイルカ。
土佐湾の美しい瑠璃色の海(黒潮ブルー)で暮らす彼らは、仲間同士でコミュニケーションをとるためよくおしゃべりしてます♪進行方向も一斉に変えたりするんですよ(゚∀゚)
群れの団結力は人間よりも上かも?!

べた凪の日。スーッと背びれで海面に線をひきながら船の前を通過していくニタリクジラ。
海の貴婦人と言われるだけあって品があります。
乗船してくれたお客さんもその美しい姿に「おー!」と魅了されていました。

海外からホエールウォッチングに来てくれる人が多くなってきました!
HPも英語・中国語を追加したのでさらにより分かりやすくなってきたのではないでしょうか。
海を渡ってはるばる来てくれるんですから本当にうれしいです。イルクジが愛されるのは世界共通ですね♪

船と並走中。べた凪の日は、尾びれの動きもはっきり見えます♪
みなさん写真では良いようにおさまりきれない!と言う事で動画モードに変更して撮影中(笑)
ブシューっと迫力のあるブローの音も録音できたかな?

家族みんなでハイチーズ♪
絶好のウォッチング日和のこの日は、船に乗っているととても気持ちが良い日でした。
クジラと逢えるまでの時間、見渡す限り水平線の世界で記念撮影☆


ウォッチングセンターの中に突如スパイホップで現れたニタリクジラ!!!
訪れてくれたみんなの記念撮影の場所になっています♪
実寸大なので頭だけで約3m!!

ウォッチングセンターの朝の風景。
乗船前にニタリクジラやイルカたちの紹介、乗船中の注意などを話しています♪。
質問があれば、なんでもどーぞ(^^♪


たくさんのご感想ありがとうございます!

すごいイルカの群れを目の当たりにして興奮しました。
一生懸命探していただきありがとうございました!

今度はマイルカが見たい。トビウオが何mもとんですごかった。
クジラを見れて良かった♪

ありがとうございました。大満足です。ハナゴンドウかわいかった。
船長さん4h操縦お疲れ様でした。

家族旅行で孫達もクジラが見えたので大変楽しく思い出に残る旅行でした!

ニタリクジラやマグロなど何度も見れましたがイルカも見たかったー!
ありがとうございました。楽しかったです。いい思い出になりました。

クジラは見れなかったけど海がステキでした!とても楽しかったです。また来ます。


2018年は、大方ホエールウォッチングが30年を迎えます!

ニタリクジラやイルカたちと一緒に黒潮町の観光の目玉として歩み(泳ぎ?)続けてきた30年。29年目の今現在までに165,626名のお客様が大方ホエールウォッチングにご乗船頂いております。本当にありがとうございます。

これからもクジライルカたちと共に黒潮町で人と自然との付き合い方を考え、みなさまに伝えられるよう頑張りますのでどうぞよろしくお願いいたします!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
大方ホエールウォッチング(おおがたほえーるうぉっちんぐ)
黒潮町にある大方遊漁船主会が運営している。
ご予約についての詳しい情報はこちらからどうぞ。