つながるHIRA HIRA 今年はケニア!

T-shirt Art Exhibition in KENYA

2009年に初めて海を越えモンゴルに旅をしたTシャツアート展。その後、日本の各地にも広がったHIRA HIRAフレンドシップの輪は、2015年にアフリカ大陸・ガーナへ。そのひらひらの風景を、次はぜひアフリカ大陸の対岸へ!というわけで、出会いでつながるTシャツアート展、今年はケニアでひらひらします。

ケニアにだって、海がある?!

さて、みなさんは「ケニア」と聞いたら何を思い浮かべますか?「アフリカ、マサイ族、サファリ、ゾウ、キリン、ライオン…」。そんな“サバンナ”のイメージが強いと思いますが、実は、ケニアにも海があるんです。大きなアフリカ大陸の東側に位置するケニア、面しているのはインド洋です。鮮やかなライトブルーの海、そんなインド洋の水平線をのぞむ砂浜で、ケニアの人びとと共に開催するTシャツアート展。ところで、同じアフリカ大陸でも、西側のガーナが面していたのは大西洋、そしてわたしたちの砂浜美術館があるのは太平洋。なんと!Tシャツのひらひらで、世界の3つの海がつながるのです!

出会いでつながるTシャツアート展

「なぜケニア?」のきっかけは、JICA青年海外協力隊としてケニアで活動した杉原淳夫さん。始まりは2010年にホエールウォッチングに参加してくれたこと。われらが館長ニタリクジラとの出会いが、砂浜美術館への興味につながり、Tシャツアート展やビーチコーミングなど幅広く考え方を楽しんでくれています。そんな杉原さんにとって、砂浜美術館のテーマである「人と自然のつきあい方」は、“環境教育”という分野での協力隊活動の基盤にもなったそう。ケニアの南部、海岸沿いの小さな町シモニにある、キシテ・ムプングティ海洋公園を拠点に、近隣の小学校などで活動した杉原さん。クジラ館長と出会った時のような感動の機会を、ケニアの子どもたちにも提供したい!と、海洋公園での自然体験プログラムを作り、その一環として、子どもたちとつくり上げるTシャツアート展を企画してくれました。

子どもたちをつなぐ“海”Tシャツがひらひらします。

「砂浜美術館・Tシャツアート展」は、環境を守るくふうの1つ。そう、地域の子どもたちに伝えています。砂浜や海のすばらしさを知り、関わって楽しみ、自ら大切にしたいと思えること、行動や発信ができること。子どもたちにそんな経験の種をまくことが、未来の地域・環境につながります。この考え方を、ケニアの子どもたちと未来の海へ。シモニの小学生が、身近な海でありながら未知の世界・海洋公園でのスノーケリングを体験し、その感動を描いてTシャツに、そしてTシャツアート展を通して、自分たちの海を世界へ発信します。合わせて黒潮町の小学生も、海をテーマに作品づくり。さて、日本とケニアの子どもたちはどんな“海”を発信するのでしょう?両国の子どもたちが描く“海”Tシャツが、黒潮町の砂浜美術館と、ケニアはシモニのキシテ・ムプングティ海洋公園のそばの砂浜で、ひらひらします。
※黒潮町では、オリジナルの教育プログラムとして、町内全8校で小学4年生がTシャツアート展に参加しています。

ケニアの子どもとつながろう!

このケニアからの海の発信に、つながってみませんか?ケニアの砂浜でひらひらしたTシャツ、ケニアの子どもたちが描く海のTシャツをGETしたいあなた、はたまた、Tシャツアート展には興味があるけれどデザインに自信がないというあなたに、朗報です!

ケニアの子どもたちと、日本のわたしたちをつなぐ
  “ケニアとつながるひらひらプロジェクト”

「あなたのTシャツを ケニアの子どもがデザインします。」

■参加料:4000円(Tシャツ製作費・送料・その他の経費を含む)
■参加方法:WEBの応募フォームより参加。60点限定、定数になり次第締め切ります。
■展示:砂浜美術館Tシャツアート展(5月1日―6日)/
    ケニア キシテ・ムプングティ海洋公園そばの砂浜(6月上旬)
■Tシャツの返却:8月上旬を予定しています。
        ※Tシャツと一緒に写真を撮って送ってください。ケニアの子どもに届けます。

WEB応募はコチラ

ケニアの子どもたちに、“経験”の種を

この企画では、Tシャツはケニアの子どもの手にではなく、あなたの元へ届きます。それは、ケニアの子どもたちに「自分たちの海を世界に発信する」という経験をしてもらいたいから。自分がデザインしたTシャツをあなたが着てくれること、ケニアの海を知り想ってくれること、そうして、あなたとつながれることが、子どもたちにとって大きな経験になるのです。「未知の世界・海洋公園でのスノーケリング」という貴重な感動を、「Tシャツアート展を通した世界への発信」という行動につなげる、そんな環境教育プログラム。形あるものの支援ではなく、あえて、形ない経験の支援という“種まき”をしてみたい、というのが杉原さんの想いなのです。

そんな杉原さんの想いに共感するとともに、HIRA HIRAの風景のつながりを、人と人のつながりにしたい。「砂浜から地球のことを考える」砂浜美術館として、ケニアの子どもたちに、あなたに、世界とつながるきっかけを届けたいと思います。新たな挑戦“ケニアとつながるひらひらプロジェクト”に、ぜひご参加ください!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
T-shirt Art Exhibition in KENYA(Tシャツアート展 in ケニア)
期間:2016年6月上旬
場所:ケニア キシテ・ムプングティ海洋公園のそばの砂浜