【職員募集】すなび映像部 スタッフ募集は終了しました!

【職員募集】すなび映像部 スタッフ募集は終了しました!

『私たちの町には美術館がありません。美しい砂浜が美術館です。』
「美術館」と想像することで、ありのままの風景を「作品」にする。
それが、砂浜美術館・愛称「すなび」の考え方です。

カメラを通して、今、目の前にある風景やデキゴトを映像に。
砂浜美術館の目で見たら、町中には作品がいっぱいあるはずです。そこにあなたの好奇心や伝えたいことをのせた、「すなび」×「あなた」の映像作品を、仲間とともに楽しみながら創っていくスタッフを募集しています。

現在、主に行っている業務は、黒潮町が運営するケーブルテレビ局(IWKTV)の自主番組制作のお仕事です。

「TVは分かるけど、IWKって何の略?」これだけでピンときた方はすごい!
IWKは「It’s Wonderful Kuroshio town (TV) 」の略。
黒潮町の行政情報と、町内の様々なデキゴト・人・風景などなどを伝える番組です。

「映像の仕事をしたことはないから、無理かも」と思われる方。心配ありません。砂浜美術館に、そして黒潮町に興味・関心のある方ならOK。その好奇心で、地域のいろいろな伝えたいことを見つけ出してください。小さな映像部なので、企画・撮影・取材・インタービュー・ナレーション・編集などなんでもやりますが、今回は、主に番組のナレーションとレポーターを担当してくるスタッフを募集しています。経験者の方も、これからの方も、興味を持っていただけたら、ぜひご連絡ください。

私たち砂浜美術館の舞台は、ローカル。個性の宝庫であるローカルに、グローバルの源はあります。町のケーブルテレビから、グローバルに発信する「すなび映像」。一緒にこの挑戦を楽しみませんか。


NPO砂浜美術館職員採用選考試験案内

1.勤務場所・職種・採用予定人員

勤務場所(採用当初) NPO砂浜美術館(黒潮町入野5485)
採用予定人員 1名(期間雇用)
職種・内容 黒潮町ケーブルテレビの番組ナレーション、レポーター
撮影助手等

2.採用予定日・雇用期間

契約日から平成31年12月31日 ※継続雇用の可能性あり

3.応募資格

次のいずれにも該当する者を対象にします。
 ①砂浜美術館の活動、考え方に深く共感をもっている方
 ②普通運転免許を有する者、又は取得予定者
 ③パソコン(ワード、エクセル)操作ができる方

4.試験の日時及び場所等

第1次試験 書類選考

試験日等 書類選考(採用試験申込時に提出のあった書類により実施)
合格発表 受験者全員に電話で試験結果を通知します。

第2次試験

場所 黒潮町内
合格発表 受験者全員に文書で試験結果を通知します。

5.試験の種目及び内容等

第1次試験

試験の種目 書類選考
内容 提出のあった書類により実施します。

第2次試験

試験の種目 面接試験
内容 職務内容に対する専門性、熱意等について試験を実施します。

6.雇用契約

採用後3ヶ月間は試用期間とします。試用期間が満了し、砂浜美術館の職員として適正な者を本採用とします。

7.勤務条件

①給与 初任基本給は142,000円~150,000円(年齢に応じて)
※この他、賞与、通勤手当が支給される
②勤務時間、
休日、休暇等
土日・祝祭日分の休日
(土日・祝祭日勤務あり。1ヶ月単位で勤務シフトを組み仕事をします)
勤務時間 8:30~17:00
※ただし夏季期間(5~9月は8:30~17:30)

8.応募方法

(1)提出書類
 ①履歴書
 ②作文/テーマ『砂浜美術館について(自由記述)』800字以内・横書き

(2)申込方法
 ①持参する場合
  砂浜美術館事務局(道の駅ビオスおおがた情報館)まで持参の上、提出して
  ください。
 ②郵送する場合
  関係書類を同封の上、NPO砂浜美術館宛に簡易書留で郵送してください。

9.その他

不明な点は、NPO砂浜美術館事務局までお問い合わせください。
(TEL 0880-43-4915 担当:村上)